顎関節症予防、睡眠障害予防

頭皮ケア、フェイシャルケアと聞くと育毛、顔のハリ、顔の艶、若返り、しわ防止などを頭に浮かんでしまします。

歯科では、咀嚼、嚥下が最大のテーマです。

この機能がスムーズになるためには、筋-筋膜が健康的に機能することが重要です。

そのためには、頭部、顔面、頸部の筋-筋膜は健康である必要があります。

結果的に顎関節症予防、睡眠障害予防につながります。

代表的治療法は、

自宅にてマウスピース(医療用シリコン使用:オーストラリア製、医療機器TMJBDS®)使用。

同様に、自宅にて頭頚部の筋-筋膜マッサージ(補助として、幹細胞培養液使用のファイスマスク使用)

必要あるいは希望があれば、噛み合わせの治療、矯正歯科治療などがあります。