口から始まる幹細胞培養上清液療法

脳卒中・循環器病対策基本法が2019年12月1日に施行になりました。大変素晴らしい法律です。歯科疾患にも大いに関係します。アメリカの心臓病専門医のトーマス・レビー先生も歯科疾患と心臓発作の研究をされてます。
歯科でも大いに研究が進んでほしいです。
また、口腔から始まる幹細胞培養上清液療法などを始めてます。歯周病予防などに期待します。