カンナビノイドの歯科応用を考える

歯科への応用は、
むし歯予防、歯周病予防、口腔乾燥症予防、口腔がん予防、転移がん予防などです。
副次的に全身の細胞の健康に働きます。

ビー・アイ歯科診療所では、全身歯科医学®的アプローチを行います。
つまり、細胞一つ一つのレベルから取り組みます。

細胞は、生活習慣、外部環境で大きく変わります。
個人個人の生活習慣や外部環境を正さなければ、健康や病気の治癒は見込めない!

改善策の一つの方法がカンナビノイドであり、CBD(カンナビジオール)の利用なのです。
その他のビー・アイ歯科診療所の治療法を組み合わせることによって相乗効果を目指します。