『全身歯科医学』登録商標です

「全身歯科医学」登録商標です。

口腔が全身に与える影響や全身が口腔に与える影響を考え健康を目指す。

CBD(cannabidiol):カンナビノイド

カンナビノイド
アサに含まれる独特の生活活性物質の総称。
精神作用のあるTHCと精神作用のないCBD(カンナミジオール)が有名。
その他にもたくさんあり、全部で104種類ほどある。

薬物(外因性物質)やホルモンなど(内因性物質)は、細胞の表面に受容体(レセプター)と結合して作用する。

内因性カンナビノイド
もともと人体にも内因性カンナビノイドを持っていて、受容体も特定できている。
CB1(カンナビノイド受容体1):主に精神系
CB2(カンナビノイド受容体2):主に免疫系
この仕組みをエンドカンナビノイドシステム(ECS)といい、体内の恒常性維持(ホメオスタシス)に役立っている。

カンナビノイド欠乏症
人は、強いストレスを受けたり、老化が進むと神経と免疫システムの不調(=カンナビノイド欠損症)となり、
さまざまな症状が現れる。

偏頭痛、線維筋痛症、過敏性腸炎症候群、炎症性疾患、自己免疫疾患、
うつ病、心的外傷後ストレス障害(PDSD)、骨量の減少、糖尿病、
急性および慢性疼痛、ガン等加齢に関連する病気の根本的原因である可能性が示唆されている。

ビー・アイ歯科診療所にて取扱い商品。

 

CBDオイル(1%)「シナミントドロップス」含有量 300ml  容量30ml

 

CBD濃度4%  CBD含有量 1,200mg  容量 30ml

 

CDB濃度 45%(含有量2,250mg)容量5ml(+MCTオイル)

 

ビー・アイ歯科診療所では、歯を削る機器の使い回しはしておりません。

平成29年7月2日(日)の読売新聞朝刊に、「歯削る機器 半数使い回し~院内感染の恐れ」という記事が掲載されました。

ビー・アイ歯科診療所では、2014年開業以来、歯科用ハンドピース(歯を削る機器)を患者様ごとに滅菌消毒を施しております。

それに加えて、このハンドピース内に流れている水も、「タンパク分解型除菌水(20ppm次亜塩素酸水)」を使用しております。

この除菌水は、10秒以内にほとんどの細菌は死滅しウィルスも30秒以内に失活する殺菌力と、水道法水質基準をクリアーしている安全性を兼ね備えております。

患者様に安心して治療を受けていただく環境を整えております。