ビー・アイ歯科診療所はline@に登録してます。

ご利用ください。
line@のビー・アイ歯科診療所
lineで検索してください。
よろしくお願いします。

ドックベストセメント治療

ドックベストセメント治療とは
現在のむし歯治療は、 ほとんどの場合むし歯はもちろんのこと、 健康な歯も削って治療をしています。
それは詰め物を入れたり、 かぶせて治したりするために 必要だからそのような治療になっているのです。
しかし、削った歯はもとにはもどせません。 削った部分が多ければ多いほど歯は弱くなっていきます。
また、ほとんどの場合、削って治した歯がまたむし歯になっていきます。
その理由は、顕微鏡レベルで歯を見てみると、 削った歯の部分の周りには、ひびがいっぱいできてしまっているからです。
この微小なひびの中には細菌が侵入してしまいます。 その結果またむし歯になってしまうということです。
ドックベストセメント治療では、 なるべく歯を削りません。 全く削らないで治すことも多いです。
具体的には、 むし歯を削って治すのではなく、 鉄と銅を主成分にした殺菌力のあるドックベストセメントを、むし歯に塗り込んでいきます。
その結果、そのむし歯は殺菌され、 徐々に再石灰化という現象により、 カチンコチンに硬くなって治癒していきます。
殺菌され、再石灰化したむし歯部分は無害なものになるので、 削る必要がありません。 その結果、削らなくてすむ治療ができるというわけです。

ドックベストセメント治療のメリットは、以下になります。
・ほとんど削らない
・痛くない
・麻酔しない
・神経とらなくてすむ可能性が高い
・歯の寿命が短くならない

ドックベストセメント治療のデメリットは 保険が効かないことです。

ドックベストセメント治療は、 ただむし歯を削らないで治すという治療ではありません。
むし歯になるには必ずむし歯になる原因があります。 その原因にアプローチして、 根本的に むし歯にならないようにしていきます。
口の中と、体全身は、別のものではなく 密接に相関関係があります。
つまり、口のなかだけ健康で、 体全身がボロボロとか あるいはその逆というのは ありえないのです。
そのため、ドックベストセメント治療をしていくと体全身の予防につながっていきます。
もうそろそろ歯をダメにする削る治療はやめにして、 真の健康につながる予防法をはじめませんか?

治療途中では、光殺菌を行います。

クリック→ドックベストセメント治療

299‐1141
千葉県君津市君津1番地 君津健康センター1階東側
ビー・アイ歯科診療所
大島 晃
電話0439-54-1949
メールのお問合せ bidc68@yahoo.co.jp