掌蹠膿疱症について(君津より)

手のひらと足の裏を中心に水庖泡状の湿疹が繰り返します。
膿疱が無菌性であるが、むし歯・歯周病などの病巣感染や、歯科用金属やアクセサリーなどによる金属アレルギーの関連性があるとされる。
そのため、歯の根の病巣を除去や歯周病治療行うと症状が改善される報告が多い。
当所では、通常の歯科治療(薬物治療も含む)のほか、サプリメントの補給、食事療法などを独自に組み合わせ治療に取り組んでいます。
ご相談など下記までご連絡ください。
連絡先:君津市君津1番地君健康センター1階東側
    ビー・アイ歯科診療所  大島 晃
電話 :0439-50-2068
メール:bidc68@yahoo.co.jp 

パート2を2014年11月14日のブログに記載しました。
続いてお読みください。