ホームケアを考える上でいくつかの点を考慮する必要があります。

砂糖の危険性

からだの酸化・糖化に気を付けましょう。

むし歯の原因のほとんどは「砂糖の過剰摂取」が原因です。
新たなむし歯をつくらないために・・・
・砂糖を減らそう
・むし歯が多い方(お子さん)は将来、糖尿病など生活習慣病になる可能性があります。
・むし歯が多い方は“2型糖尿病の未病”とみて、食生活を改善したほうが良いでしょう。
・砂糖の毒性があります。

砂糖の過剰摂取はあなたの健康を損ねます。
砂糖の摂取量をコントロールしましょう!

「砂糖の危険性」についての詳細 ←こちらをクリックしてください。

フッ素の害

ビー・アイ歯科診療所では、今後フッ素入り歯磨き剤、洗口剤などの販売は当面中止する予定です。
フッ素そのものをゼロにはできません。最小限の使用を考えます。
今後もより安全性の高い製品を提供しようと考えてます。

「フッ素の害」についての詳細 ←こちらをクリックしてください。

洗口剤

現在販売されている洗口剤は、薬です。薬による洗口は、耐性菌の発生を認めてしまうため極力避けるべきと判断しています。
現状では、電解水を活用することが良いと判断しています。

「電解水:POICウォーター」の詳細 ←こちらをクリックしてください。

あいうべ体操

免疫を高めて病気を治す「お口の体操」
「あいうべ体操」を御存知ですか?
考案者の今井一彰先生はよくTVにもでているし、ご講演もされているのでご存知の方も多いと思います。
シンプルで素晴らしい家庭療法です。
呼吸は鼻でするものです。口は食べるところです。
もし口で呼吸をしていると、むし歯・歯周病・不正咬合・垂れ下がった顔つきなどの原因になります。
また免疫機能が下がるため気が付かないうちに、全身の病気にかかることも多いです。

「あいうべ体操」の詳細 ←こちらをクリックしてください。

最新のホームケア

「新しいお口の予防法」は、最先端の科学技術で生まれた!
「除菌水 POIC ウォーター]で毎日お口を清掃することで
お口の「悪玉菌」を除菌し
「むし歯や歯周病」のない「健康なお口」にします。
薬ではありません!

「むし歯・歯周病」予防のホームケアとして、
毎日の 「POICウォーター」 の使用をお勧めしています。

「従来の歯磨き剤と歯ブラシ」から
「POICウォーターのホームケア」に変えられた患者さんの評価

・朝起きた時口の中のネバネバがない
・歯がツルツルになって快適
・汚れが全て取れる感じがする
・歯茎から出血しなくなった
・仲間や家の者に口臭がしなくなったと言われる
・口の中が何時までもさっぱりして爽快
・歯茎が昔のように戻ってきた
など

「POICウォーター」の詳細 ←こちらをクリックしてください。

最新のホームケア

 最新のホームケア
「新しいお口の予防法」は、最先端の科学技術で生まれた!
「除菌水 POIC ウォーター]で毎日お口を清掃することで
お口の「悪玉菌」を除菌し
「むし歯や歯周病」のない「健康なお口」にします。
薬ではありません!

むし歯・歯周病」予防のホームケアとして、
毎日の 「POICウォーター」 の使用をお勧めしています。

「従来の歯磨き剤と歯ブラシ」から
「POICウォーターのホームケア」に変えられた患者さんの評価

・朝起きた時口の中のネバネバがない
・歯がツルツルになって快適
・汚れが全て取れる感じがする
・歯茎から出血しなくなった
・仲間や家の者に口臭がしなくなったと言われる
・口の中が何時までもさっぱりして爽快
・歯茎が昔のように戻ってきた
など

POICウォーターとは?

・お口の中の洗浄と除菌が同時にできる世界初の機能性水です。
・ほとんどの細菌とウイルスは瞬時に除菌できます。
・プラークを分解除去できます。(タンパク分解型除菌)
・生態免疫由来成分なので無刺激で無害で安心安全です。
・消臭効果があります。
・60℃に温めると殺菌力が9倍に上昇します。

ホームケアでできること

・虫歯、歯周病予防
・口臭抑制
・インフルエンザ、風邪予防
・入歯や歯ブラシの除菌
・インプラント周囲炎の予防
・誤嚥性肺炎の予防(寝たきりの方の口腔内除菌)

他には
・噴霧器を使い部屋の除菌
 (インフルエンザ対策や口呼吸で寝ている方への配慮)
・ニキビやアトピーなど皮膚疾患の除菌
・ノロウイルス・HIVウイルス・肝炎ウイルス・O157・カンジダ菌などへの 除菌と清掃
・介護(消臭と口腔ケア)

当所の受付ではPOICウォーターを専用の噴霧器にて空気中の除菌をしています。

POICウォーターを使用したホームケアのやり方
例)
1.POICウォーターを5~10CCのほんのわずかな量をお口に含み、20~30秒ブクブクうがいをします。
2.なるべくお口の中に残したまま歯ブラシします。
3.仕上げにオーラループのジェルで、でマッサージをして終了です。

たったこれだけで歯面はツルツルになります。

ポイックウォーター(POIC ウォーター)

ポイックウォーターとは、高濃度電解次亜塩素酸水(HCLO)です。

水と塩だけでつくられた洗口液のことです。

水と塩だけですが、効果は絶大で、強い殺菌効果を持っています!

歯科では、歯周病・虫歯・口臭・口内炎などの予防に用います。

ビー・アイ歯科診療所でも、使って頂いた患者さんの口腔内が
みるみるよくなっていくのを実感しています。

使っていただいている患者さんの主な症状は、
口の中がネバネバする
歯ぐきが、腫れている
歯ぐきから血が出る
口臭が気になる
などです。

そんな悩みにPOICウォーターをお勧めしています

し・か・も!!!
使用方法は、15~30秒強くぶくぶくうがいをするだけ!

最強ですよね。

さらに
薬品を使っていないので、耐性菌、アレルギーの問題なく使用できます。
安心・安全なんです!

ポイックウォーター生成器

ポイックウォーターの噴霧器もあります。

ホームケア方法の一例

ポィックウォーターポスター201508

オーラループ4+(ORALOOP4+:歯磨き剤)

「オーラループ4十」は、ポリリン酸の量を従来の10倍に増やし更に3つの成分を追加しました。

1.配合成分
■ポリリン酸・・・・・生体内の細胞内に元々存在する成分で、長鎖・中鎖・短鎖を含む。
長鎖・・・・・・・・・・・研磨作用  ステイン除去および沈着防止
中鎖・・・・・・・・・・・コラーゲン産生促進  歯質・歯肉・粘膜の強化
短鎖・・・・・・・・・・・抗菌作用  歯周病原因菌を抑える

■塩化マグネシウム・・・・・・・抗カビ効果、歯質強化
■オリゴ糖カルシウム・・・・・・ポリリン酸と反応し、リン酸化オリゴ糖カルシウムを生成

■イオン化マグネシウム・イオン化カルシウム・・・・・・ポリリン酸と反応し歯を白く、歯質を強化 カルシウムイオンチャネルを通じATP産生に関与

2.安全性
一般的に売られている歯磨き粉は「研磨剤」「歯磨剤」が多く含まれています、強固にこびり付いたプラークや、ボケット内のプラークは、研磨剤を使用し歯ブラシ等の機械的清掃でしか落ちないとされてきました。

しかし、「オーラループ4十」はポリリン酸を配合することにより、カルシウム成分が石灰化し研磨作用をもつため、歯面や歯肉にダメージを与えずにプラークを落とすことができ、長時間の歯ブラシも安心して行えます。

3.爽快感
チャ葉エキス(カテキン類、香気成分、ポリフェノール等を含む)を配合したことによる爽快感で水で洗い流さなくても□の中に不快感が残らないのでどこにいても歯磨きができます。
同時にリン酸化オリゴ糖カルシウムとボリリン酸の静菌効果により、口臭を軽減することができます。

・配合成分
水、ソルビトール、グリセリン、PEG-8、グリコシルトレハロース、
加水分解水添デンプン、キサンタンガム、セルロースガム、
三リン酸5Na、キシリトール、ホスホリルオリゴ糖Ca、
グリヂルリチン酸2K、チャ葉エキス、アロエベラ葉エキス、
ヒニアルロン酸Na、ニガリ、PEG-60水添ヒマシ油、スペアミント油、

・販売価格(1本)
20g:1,200円(税別)
60g:3,000円(税別)

参考文献
株式会社 エピオス提供資料

オーラルピース(口腔ケア用ジェルとスプレー)

このオーラルピースは、天然由来の口腔ケア用製剤ネオナイシンを配合した、水と植物原料のみで作られています。(歯磨き剤、保湿剤、口臭を防ぐなどに利用可能。)

1.ネオナイシンは、むし歯菌、歯周病菌などの細胞膜に孔を形成し、細胞を破壊します。

2.おから由来の乳酸菌と梅から作り出される天然由来成分なので、飲み込んでしまっても体内の消化酵素で速やかに分解します。

お口の中が乾燥する方、吐き出しやうがいが難しい方、口臭が気になる方に化学成分完全フリーで低刺激なので、有効です。

お味もくせのないマイルドな味で、スプレータイプも携帯するのによいです。

まとめ
・乳幼児からお年寄りまで幅広くご使用可能。
・万が一、飲み込んでも胃腸で消化される成分使用。(誤飲や誤嚥の心配がある方へ特におすすめいたします。)
・口の中の保湿・口臭防止にも効果大きいです。(口腔保湿ジェルとしても使用可能。)
・水と植物由来の成分使用。(合成成分は一切使用しておりません)
・ジェルタイプなので、使いやすい!!研磨剤なし!!
・さわやか、スッキリ。
・粘膜に対してもやさしい。

オーラルピースの詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

http://oralpeace.com/lineup

オーラルピース・ペット用もあります。(←詳細は、ここをクリックしてください。)